2012年01月01日

あけましておめでとうございます。

今年は全く更新しませんでした。しかし続けます。本年もよろしくお願いします。
posted by たけ at 07:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

久しぶりの更新!!

3/11に地震がおきてから更新していませんでした。やはり今回の災害は日本におおきな衝撃が走りました。経済、政治・・・。あのような未曾有の災害でも日本経済は立ち直ってきています。

酷い菅直人が退陣しました。日本はそれぞれ各々個人がしっかりして優秀なので混乱しません。それ
だけ日本は豊かで平和な証拠です。他の国々とは違うのです。歴史の深さがやはり物を言うのでしょ
う。

これだけ政治リーダーが変わっても暴動や激しい内戦が起きないのも歴史の深さが関係あるのでしょ
う。

私は、今の仕事を大事にしつつそして様々な活動を通して日本に役立ちたいと思います。
posted by たけ at 20:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

地震 情報 コピペ

以下、各種コピペです。


東北地方太平洋沖地震 関連リンク集

TVネット配信(アカウント不要):

NHK総合(ニコニコ生放送)  
http://live.nicovideo.jp/watch/lv43018790

フジテレビ(ニコニコ生放送)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv43019860

NHK総合(Ustream)
http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv

TBS(Ustream)
http://www.ustream.tv/channel/tbstv


災害伝言板:
DoCoMo  http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi?es=0
au    http://dengon.ezweb.ne.jp/service.do
SoftBank http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
WILLCOM http://www.willcom-inc.com/ja/info/dengon/
e-mobile http://dengon.emnet.ne.jp/
NTT-Web171 https://www.web171.jp/
Google Person Finder 2011 http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja


避難所:
全国避難所マップ http://animal-navi.com/navi/map/map.html
23区避難場所 http://cgi.mobile.metro.tokyo.jp/aps/tosei/bousai/hinan.html
宮城県避難場所 http://www.pref.miyagi.jp/kikitaisaku/wagayade/hinan_bash...
福島県避難場所 http://www.bousai.ne.jp/vis/jichitai/fukushima/refuge_fra...
岩手県避難場所 http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?of=1&ik=0&cd=28306
東京都内避難所一覧(Googleマップ) http://bit.ly/g5l5PO


各種情報:
津波警報・注意報(気象庁) http://www.jma.go.jp/jp/tsunami/
全国鉄道運行情報(NAVITIME) http://www.navitime.co.jp/train/
道路交通情報(国土交通省) http://www.mlit.go.jp/road/roadinfo/


メディア:
産経新聞 http://sankei.jp.msn.com/
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/
朝日新聞 http://www.asahi.com/
毎日新聞 http://mainichi.jp/
日経新聞 http://www.nikkei.com/


Tips:
ケガ・キズの手当て応急処置 http://www.jon.gr.jp/qq/first_aid/index.html
緊急時用の水の確保方法 http://r.nanapi.jp/392/
災害伝言ダイヤル「171」の使い方 http://r.nanapi.jp/5941/


Twitterで信用できるアカウント:
NHK広報局(@NHK_PR) http://twitter.com/nhk_PR
NHKニュース(@nhk_news) http://twitter.com/nhk_news
総務省消防庁(@FDMA_JAPAN) http://twitter.com/FDMA_JAPAN


その他まとめページ:
都内の無料開放場所まとめ(GIGAZINE) http://gigazine.net/news/20110311_pcot_quake_hinan/
情報いろいろ http://20kaido.com/archives/2645879.html
地震対策まとめ(痛い信者) http://i.2chblog.jp/archives/2389640.html
TV画像まとめ(VIPブログ) http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52440678.html
VIPPERな俺 http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/3595673.html


避難時の持ち物:
1.現金
2.身分証明書
3.印鑑・預金通帳・保険証
4.飲料水(1人1日3リットルが目安)
5.非常食(缶詰、アルファー米、インスタント食品など)
6.携帯電話と非常用充電器 7.家族の写真(はぐれた時の確認用)
※ 避難する際は、ガス栓閉めて、ブレーカー落とすように!


危険勧告について: 震災の時に、建物に赤い紙が貼られていたら、それは「全壊」の判定を受けた建物です。倒壊の危険性が高いですので、近寄らないようにしてください!


電気工事屋からの忠告: 切れた電線が地面に接してる場合、直接触らなくても数m以内に近づくだけで電撃食らう可能性がある。あと、ブレーカー落とすより先に家中のコンセント抜いたほうがいい。配電ボックスはプラスチックの箱の中にすぐ高圧電流流れてるから下手に触ると感電する。


タンスの下敷きになった人を助ける方法: タンスが頑丈なのは全面と上部、側面だけ。背の面は薄い板でできている。その薄い板を蹴破り、そこからすべての引き出しを抜き取る。そうすれば簡単にタンスを解体できる。


女性は一人にならないように: 災害時に、「お風呂を貸す」「トイレを貸す」等の言葉で女性を騙し、乱暴する犯罪が過去発生しています。避難や徒歩での移動など、出来る限り独りにならないで!


沿岸部の方は海抜30m以上の所に避難する必要があるとの事です。


以上です。
posted by たけ at 07:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

日本には減税が必要!!

昨今、財源が足りない足りないということで増税、増税と叫ばれている。まあ政治家や公務員は税金で飯を食う寄生虫なのでそういうのだろう。民間だろうが公共事業体だろうが組織は必ず官僚化するのである。そしてどこの組織体もかならず予算を増額要求するのである。しかし民間の場合は物やサービスが売れなければ金が入ってこないからパソコンがバクったときのように強制的にそんな要求が無視されるししまいにはその組織体事態の存在意義が真剣に問われて強制的に消滅させられる。しかし公務員やそのほか公共事業体というのはそういう強制終了的なとんでもない状況と言うのを今の現状では起きないのである。色々な理由をつけて・・私も組織体に属しているから様々な理由をつけて予算増額を要求する。しかし民間だから却下される。しかし公共事業体は組織の消滅や人員の削減をすることが”かわいそうだ”などどいう感情的な理由で取り入れらられることなくやっぱり福祉などに金がかかるから増税だ!!となってしまう。楽な解決方法である。どんな人間でも皆楽な道を探すのだ。別に民間や公共事業体関係なく。民間はどんな業界でも次の二律背反のことを日夜やっている。それは

@一層のコスト削減

Aさらなる品質の向上

である。公務員の仕事でそんなことをしていない。だからそういう状況に無理やり追い込むしか無いのである。つまり公務員の仕事にミッションを与えるのだ。それは

@毎年10%減税。

Aサービスの向上と税収増

これを至上命題にして全ての物事を解決するのである。この二律背反を常に毎年実現するには域内の経済を常に毎年活性化させ成長させることなのである。それを出来なければ公務員は人件費は削減しなければならなくなるし給与Upさせるのも域内の経済を成長させることだからである。公務員の皆様がこれに命がけ注力すれば絶対に変化がおきると思う。だから私は河村市長に期待するのだ。減税、そして究極的には無税国家の誕生である。どういう方法があるかわからないが実現できない事もないのではないのだろうか。
posted by たけ at 07:26| Comment(0) | 経済知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

まだまだ日本に期待

昨今のアラブ世界の暴動による政権転覆や中国での言論封殺をみていると日本はよっぽどましなのかなと思う。確かに本質的にはわが日本もあまり変わらないのだが。というかそれ以上に日本は非常に豊かであることの証拠かもれないし、本当はもっと日本国民は豊かな暮らしができるのではないかと思うのだ。というのも日本だって一部の権力者やその他既得権益者がのうのうと暮らしているのである。例えば公務員とかテレビ局員とか其れに付随する様々な企業体の人間たちである。こういったとんでもない既得権益をしっかり自由競争にして創造性溢れる雰囲気にするつまり規制緩和することでそれぞれの各人が創造性溢れる人間になることで今よりも数段すごい生産性を発揮できると思うのである。コンビニ業界のスイーツを見ろ。彼らはそれほど凄い賃金を貰っているわけではない、いやむしろ低賃金だとは思うが恐るべき創造性や企画力そして実行力を備えている。今やコンビにスイーツは世界的にみてもレベルの高いものに仕上がっているししかも安いのだ。この業界に対し政府は保護したか?それとも税金を優遇したのか?エリート官僚が直々に指導したか?否!全くの自由であったしむしろそういう偉い方々から見れば見下している対象だと思う。しかしそういう人たちの努力により生み出される価値があるおかげで日本があるのは間違いない。決してテレビ局員や公務員のお陰ではないのだ。私はこういう既得権益があるからそこで働く人々も使えないというか無益な寄生虫になるだけであって本当はコンビに業界の人と同じような創造性や企画力はあるのだ。日本をもっと豊かにするにはまず始めにテレビ業界の自由化をすすめるべきだ。
posted by たけ at 11:10| Comment(0) | 幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

Executive Managerに必要な知識?

今は、外資系化学メーカーでSCMをやりビジネスを体感しているのだがそろそろ経営者になるためにはということも考えておく必要がある。MBAがいいのだろうが今の住居場所であれば無理だ。そこでやはり当初の予定通り中小企業診断士の勉強はしておこうと思うのだ。いずれはMBAも取りたいのだがいらないかな?とも思う。それより今いる会社にて業務を通して腕を上げる事が最優先事項である。というのも弊社はGE系の会社のためSAPを中心としてERPが完璧であるためPurchase Orderなどの標準のマスターがきっと他業界でも通用する力になるのだと考えている。特にExecutiveになるための何かしらの資格みたいなものがあるのだ。それさえ取得できれば他GE系の事業会社へEXECUTIVEになれる可能性がある。弊社Japan CEOは一億の年俸だ。Pacific CEOはそれ以上である。一時期自分に自信が無くなりあきらめていたがやはり当初の目標通り実現していこうと思う。しごと、権威一筋との昔の考えから色々受け入れられる人間になったので深みがある状態で目指せるかな?と思うのである。結局男はいくら稼ぐかがやはり重要であるのだと思う。低収入でいいとかおれは人のためになるとか(そういう人は物凄く稼いだ後にいうべき)または若いのに社会福祉で低賃金のヘルパーになりたいとか(だったら高給の医者目指せ)全て逃げである。現実からの逃げだ。人生から逃げている。やはり果敢に挑戦するのが男としてあるべき姿ではないのか?そう心の奥からそう思うようになった。相場も大事だがやはり仕事も大事だ。当初の目標を目指そうと思う。
posted by たけ at 09:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

SCMとFinance

今の外資系に来る前はこてこてのJapan 企業にいた。そこではSCMは生産管理課、Financeは経理課ということで、前の会社では嫌な仕事をするような感じの部署であったしなにか便利屋というか雑用と言うかつまらないような仕事をするイメージがあった。というのも工場毎にそれこそ日本だけでなく世界の工場がそれぞれ独自の標準をつかって作業をしているし、在庫情報などの共有などできておらず、それぞれの工場担当者を通して話しをしなければならないのである。当然技術屋もあう程度の製品についての設計は本部から来るのだがその他のものは独自で構築しているのであった。作業の仕方も異なるし標準書の仕様も異なるのである。そりゃ、技術屋のほうがいいように感じるのだね。ところが今の外資系ではSAPを全ての部署に張り巡らせ其れに基づいて運営されている。前の会社もあったが限定的な利用である。今の会社は全ての工場がSAP基準で運営されており品質データ、在庫データ、購買履歴なども日本で全世界の工場のことが分かるのである。いちいち担当者を気にする事はない。極力紙は使わずメールでやり取りするのである。前の会社はメール+上長のはんこ付のFAXが必要であった。

今のSCMやFinanceは会社の全体が良く見える。日本の会社ではそれができていないと思う。標準化が遅れその会社の人間関係で全てが決まってしまうので長年いないと仕事にならない。あらゆる意味で遅れているとは思う。その点外資系は人に依存せずやるので業務も気が楽であるし、自分の知識や技術を上げていこうという気になっていく。SAPという標準Systemなので他でもやっていこうという気にもなるのである。そこが最も異なる。一見私は間違った転職だと思われるが自分のなかではそういう気は無いとはいわないが非常に小さい。
posted by たけ at 07:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
今年はSCMの仕事を極めて行く年であります。さらにそこで培った能力をさらに飛躍させていきたい。そしてできれば中小企業診断士も計画的に取得していきます。

今の会社でかならずFinanceの仕事をしていきたい。そして次のステップへつなげるぞ。

posted by たけ at 13:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

2010年もおしまし

2010年はこれでおわります。皆様はどんなとしでしたでしょうか。私はいい変化点かと思います。やっとエンジニアを脱せました。いろいろな意味でいい経験でした。もともとプラモデルも嫌いだし、家電もPCも自分で作ったり取り替えたりするのが大嫌いだったもので・・・・。もともとエンジニアなど合わない仕事だった。だったら東工大など行くな!!!なのですが・・・。でも技術もわかるManaegmentが可能な人間になっていこうと本気で思っています。できればいまの外資系で徹底的にSCMの知識を蓄え、そしてFP&A(Finance)の技術を学んでいきたい。そして日本で展開している外資系の事業会社の経営者つまるところExecutiveな人間としてヘッドハントされていくような人材になっていきたいと本気で思っています。
この3−4年が勝負ですね。

posted by たけ at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

今後の日本の税制

民主党政権で菅直人になってからは酷くなっている。同じ東工大出身だから応援したいがやはり彼は駄目だ。学生→市民運動→政治家という道をたどっているから結局社会で働いていない。いつも上から目線で机上の空論で物事を考えたり行動したりしている人間なのだ。だから経済活動とかそういうことにとても疎いと思う。何も体で経済活動というのものを実感していないからあんな酷いのだろう。

でもそれはともかく子供手当てが出るといううらに隠れて様々な増税が行われている。扶養控除の見直しから保険料のUP、いずれは配偶者控除もなくなるだろう。そして民主党が政権から転落したら子供手当てはなくなるが増税はそのままなのだろうね。全く持って財務省のいいなり!!!まあ私としては妻も働いているし配偶者控除もいらないが関係無いが・・・・。実際日本にあきらめな、気持ちを持っています。特に転職し外資系に入ってからは一層益々です。

ところで日本の税制で何が一番か?私はフラット税制にすべきだと思うのだ。例えば全て15%、所得税も15%、消費税も、ガソリン税とか意味分からん税金は全てやめるのだ。一律何にも考えないで15%、まあ食料品だけへ5%くらいで。今の日本の税制だと複雑すぎて税理士雇って税金払わないようにするのが得な制度になっている。だから企業も役所もフラット税制なら余計なコストをかけずにすむのだ。つまりより一層儲けようとするなら売り上げを伸ばすことが最も効率がいい!というようにしなければならないのだ。税理士やとって税金払わないようにすることに注力することなど全く持ってむだだ。個人もそうである。変な規制があるからもっと働けるのに稼ぎすぎると損をするから働かないというようなことはあってはならない。そういう意味でフラット税制は最も効率がよくなると思う。役所の人間も減らせるし何よりも税理士という仕事が減るのではないか思うのだ。だれもがエクセルで簡単に計算できる制度。これが望ましい。企業も役所も個人も皆が経済成長を目指すことが最も自分の懐を厚くするという制度に変えていくべきだ。

posted by たけ at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。